合法ハーブを経口摂取(絶対禁止)

経口摂取をするということは、ハーブをそのまま体内に摂取するということです。
飲み込んでしまうと、死に至る危険性もありますので、絶対に避けるようにしましょう。
Read the rest of this entry »

 

ハーブ・ドラッグの効能

ナチュラルハーブについて、どれが効果が強いものであるか、どれが抜けるのが早いものであるか、他人に聞くこともあると思います。
しかし、それは自分にとって該当する答えではないというように覚えておきましょう。
Read the rest of this entry »

 

第五世代

ハーブということでも、規制をされることによって所持や譲渡も禁止となる場合があります。
入手した際は合法であるために安心をしていると、非合法になってから使用をしてしまったことで、それが違法となり逮捕される可能性もあるでしょう。
Read the rest of this entry »

 

ニトライト系・亜硝酸エステル類

ニトライト系や亜硝酸エステル類と呼ばれるものは、亜硝酸エステルを主な成分としているドラッグになります。
これは、お香やクリーナーというような名目で販売されていることが多くなっています。
Read the rest of this entry »

 

トリプタミン系

レクリエーション目的荷使うものとして、幻覚などの効果があるドラッグのうち、トリプタミン骨格を持っているものはトリプタミン系と呼ばれるものです。
トリプタミン系のドラッグは、幻覚作用を持つドラッグの多数がこれにあたります。
Read the rest of this entry »

 

ハーブの歴史

マジックマッシュルームは、10年ほど前に幻覚キノコによる様々な事件が起こることになり、その名前が知られるものとなりました。
それによって、マジックマッシュルームが麻薬原料植物として規制をされることになります。
Read the rest of this entry »

 

最新の喫煙具ヴェポライザーでハーブ使用(非推奨)

ヴェポライザーというのは、ハーブを直接燃焼させるのではなく、
107度から190度の高温で熱することでハーブの成分を気化させて、それを吸引するタイプの喫煙具だ。
Read the rest of this entry »

 

ハーブ購入方法 (国内業者)

国内でハーブを購入する場合は、実店舗かインターネットを通じて購入します。国内で買えるハーブは、海外経由とは違い、すべて規制対象外のものですから、買ったハーブが違法所持となることはまずありません。
ただし薬事法上、体内摂取を目的とした販売・使用は禁じられていることは知っておかなければならないでしょう。
Read the rest of this entry »

 

ハーブってどうして合法なの?

ハーブがハーブであり続けられる理由は、つねに新種のハーブが市場に投入されるからです。
ハーブというのは植物加工品ハーブのことで、ボディとなる葉っぱなどの植物に、麻薬と同質の成分を吹き付けて加工しています。
Read the rest of this entry »